• 格安スマホと従来のスマホの違いについて

    格安スマホは、格安SIMと組み合わせて利用するスマホのことを指しています。

    格安スマホの最新情報を見つけよう。

    従来であれば、大手キャリアから端末を購入して、通信回線の契約も大手キャリアと行うのが普通でした。しかし現在では、MVNOと呼ばれる事業者が、各キャリアから回線を借りて通信サービスを提供するようになりました。

    従来とは異なって、SIMロックを解除することが義務付けられましたし、SIMフリー端末も増えていて、それらを自由に組み合わせることが可能です。料金も従来より安く設定されているため、通信コストを大幅に抑えられます。

    格安スマホのサービスを提供するMVNO自体も、SIMフリー端末を販売していることが多いです。


    初めてのうちは、セットで購入するのがおすすすめです。その理由は、端末が対応しているかどうかを気にする必要がないからです。



    SIMロックを解除したとしても、SIMによっては対応していないことがあります。
    そうなると、せっかく契約をしても意味がありません。
    しかし、MVNOが販売している端末は、少なくともそこの回線は利用可能であることが確実であるため、利用することができないといった事態にはなりえません。



    格安スマホにもデメリットは有ります。


    それは、キャリアメールを使うことができないことです。


    この点を不利益と考えるかどうかは人次第です。

    メールはほとんど使わず、ウェブメールやSNSで連絡のやり取りをしているという人にとってはキャリアメールはさほど重要ではないからです。